オーストラリ就職!仕事探しに便利なオススメ求人サイトTOP16

海外の移住先として人気の高いオーストラリア。
毎年住みやすい国ランキングには上位に入っています。

実際にオーストラリア第3の都市ブリスベンに在住している私から、ワークライフバランスを重視し仕事もプライベートも満足度の高いこの国の転職事情をお伝えします。

ワーキングホリデーや留学、永住と様々なVISAで渡航する人が多く出身国も様々です。またオーストラリアは仕事におけるプロフェッショナル意識が非常に高いため、あらゆる仕事で資格や免許が必要になってきます。

そのため、オーストラリアに来てもすぐに仕事が決まらない方も多く、どうしてもオージー優先の雇用という現実に直面します。

しかし、そんな方々が多くなってきたからこそ転職方法も多様化してきています。

オーストラリ就職!仕事探しに便利なおすすめ求人サイトTOP16

今回は下記の4つの切り口から仕事の探し方をご紹介いたします。

  1. 日本の転職エージェントでオーストラリア求人がある
  2. オーストラリアの日本語で閲覧できる求人サイトなど(お役立ちサイト含む)
  3. オーストラリアの転職エージェントなど
  4. その他SNSなどでの転職

1. 日本の転職エージェントでオーストラリア求人がある

スタッフソリューション

スタッフソリューションオーストラリア

日本で派遣の仕事をメインとして有名なスタッフサービスグループが展開する「スタッフソリューションオーストラリア」です。

シドニーにもオフィスがあり、日本人スタッフも在籍しているので日本語で転職相談が可能です。

転職と併せてビザに関する相談も受け付けています。

メールでの問い合わせも受け付けているので、1度相談をしてみることをおすすめします。

Working abroad by Daijob

Working abroad by Daijob

海外への転職を検討したことがある人なら1度はサイトを見てほしい「Working abroad」。

世界中の求人がエリア、職種、言語などあらゆるカテゴリ別で掲載されています。

オーストラリアはオセアニアエリアを閲覧ください。

初めて海外転職をする人向けに、英語履歴書の書き方やコツが職種別に掲載されていて初めての転職の方にも安心して準備が進められるコンテンツが用意されています。

RGF HR Agent

リクルートRGF

RGF HR Agent」言わずと知れたリクルートが展開している海外転職向けのエージェントです。

こちらはリクルートの子会社であるIndeedの求人を掲載しています。

応募方法もエージェントに相談せずに、そのまま求人を通して企業に応募することが可能です。

少しハードルは高くなりますが、直接現地の企業とやり取りをしていると不採用であっても、他のポジションや不採用者に合ったポジションが空いた時に連絡をくれるなど、今後のキャリアに繋がる可能性もあるので挑戦価値は大いにあります。

2. オーストラリアの日本語で閲覧できる求人サイトなど(お役立ちサイト含む)

日豪プレス

日豪プレス

オーストラリアで最も有名な日本人向けサイトが「日豪プレス」です。

ワーキングホリデーや留学生の方がまず初めににチェックするサイトでもあります。

日本食レストランの求人が多いですが、留学会社や日系企業の事務職の求人もあり、オーストラリア生活が慣れるまで日本人の多い職場も選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

求人情報の他にもニュース、イベント、住まいの情報など生活情報もとても充実しています。

JAMS

JAMS

こちらの「JAMS」日本人がオーストラリアで生活するうえで役に立つ情報が多数掲載されております。

求人に関しては、有給の仕事だけでなくインターンシップの仕事も多く掲載されており、英語力に不安な方はまずはインターンシップから初めてみてはいかがでしょうか。

またワーホリの方でセカンドビザを取得にするのに必須なファームジョブの求人も多数掲載されております。

オーストラリア掲示板

オーストラリア掲示板

こちらの「オーストラリア掲示板」は名の通り掲示板なので、仕事に関する質問・相談が気軽にできるサイトです。

日豪プレス、JAMSは雇用主が求人を掲載するのが主流ですが、オーストラリア掲示板では自分自身で掲示板に仕事を探している旨を掲載することが気軽にできます。

また掲示板カテゴリーも細分化されているので、自分が探している情報や、情報を発信したい先もピンポイントで調べることができます。

3. オーストラリアの転職エージェントなど

Seek

Seek

オーストラリアで最も普及している転職ツールが「Seek」です。

掲載されている求人はオーストラリアを代表するメーカーやエネルギー系の大企業をはじめ、日系企業も含む大手グローバル企業から高級レストランや地元のローカルカフェなど幅広く掲載されております。

事前に自分自身の基本情報や履歴書を登録しておけば、気になった求人にすぐに応募をすることができます。

登録をしておくと、自分に合った求人が掲載された際にメールを配信してくれるので、事前にアカウント登録をしておくことをおすすめします。

Australia public service(政府のサイト)

Australia public service

こちらの「Australia public service」オーストラリア政府が運営をしています。

オーストラリア全土の求人が掲載されており、自分が住む(予定)エリア、職種などから仕事を探すことができます。

また求人数が多いのはもちろんですが政府が運営をしているので、初めてオーストラリアで転職をする方には安心して利用できるサイトです。

求人に関しては、主にオフィスワークを中心とした職種が多いので英語力に自身がありオーストラリアでキャリアアップを目指している方におすすめです。

Business Australia,Queensland, Vitoria and Nnw south wales(政府、州政府によるビジネスを始める人向けのサイト)

Business Australia,Queensland, Vitoria and Nnw south wales(

こちらのサイトも政府が運営していますが、オーストラリアにて自分自身でビジネスを始めたいと思っている方々向けのサイトになります。

政府がビジネスサポートをしてくれたり、オーストラリアにおけるインダストリー(農業、看護、教育など)についての詳細に紹介されているのでオーストラリアでビジネスを始める方に是非利用をしてほしいシステムです。

オーストラリア全土だけでなく各州毎にもサイトが開設されているので、興味のある分野やエリアが決まっていたら各州のサイトから直接問い合わせをしてみてもいいかもしれません。

4. その他 SNSなどでの転職

Facebookのコミュニティ

シドニーのfacebookコミュニティ

オーストラリアで人気の仕事の一つがカフェでの仕事。

コーヒー文化が浸透しているオーストラリアでは驚くほどにカフェがたくさんあります。

その中でもバリスタは特に人気があり、転職サイトに掲載してある求人は競争率が非常に高いです。

近年Facebookにカフェやバリスタのコミュニティグループが各都市ごとに作られ、そこに各カフェの店員がバリスタの募集をかけています。

ここのコミュニティでは、カフェからの募集情報だけではなく、自分の過去のバリスタ経験やカフェでの勤務経験をアピールしてスカウトを待つということも出来ます。

直接カフェ担当者とやりとりができるので、早期転職も可能です。

検索方法:Facebook上で都市名+Baristaなどで検索すると出てきます。


Linkedin

linkedin

Linkedin」既に利用されている方も多いのではないのでしょうか。

先に自分の経歴を登録しておけば、気になる求人があればすぐに応募ができ、且つ大手企業からのオファーがくる可能性もあります。

様々な企業情報が1度でたくさん見れるので、企業概要、仕事の内容の比較もできます。

少しハードルは高いですが、オーストラリアの大手企業で働きたいと思っている方は、是非登録をしてみはいかがでしょうか。

オーストラリアの仕事探しまとめ

様々なお仕事探しの方法をご紹介しましたが、どの方法も無料で使用できるものばりです。

お仕事探しはストレスの伴う作業ですが、ぜひまずは色々登録してみて、自分にぴったりのお仕事を見つけられることを応援しています。