スペイン移住者に聞いた!スペインで求人を探す5つのおすすめ方法

こんにちは、井上はなです。

今回は、現在スペインのバレンシアで留学中の私が、これからスペインでお仕事を探そうとしている方へ、求人サイトや転職エージェント、その他スペインならではのおすすめ海外就職の方法をお伝えします!

スペイン移住者に聞いた!スペインで求人を探す5つのおすすめ方法

スペイン掲示板

スペイン掲示板

スペイン掲示板」日本人向けのスペイン生活に関する掲示板です。

中古品の売買や、質問コーナーなどもあり、他の在西邦人と意見交換ができるサイトになっています。このサイトの中に求人に関するページがあるので、その中から自分に合った仕事を探すことができます。

日本語での募集のみなので、応募が日本語ででき、語学レベルに不安があっても比較的仕事が探しやすいのが特徴です。カフェ・レストランスタッフや、翻訳関連の仕事の求人が中心です。スペインの生活に慣れていなければ、ここから仕事を探すのがおすすめです。

エスハポン

エスハポン

エスハポン」はスペインと日本に関連する情報を共有するサイトです。

その中のエスハポン広場というページで自由にイベント告知や求人を行うことができます。

日本語とスペイン語の両方で掲載されていますが、日本語だけでもいくつか情報を得ることができます。

求人の内容は幅広く、日本食レストランのスタッフ、日系企業の現地採用枠、日本語教師など、多岐に渡ります。要求される語学レベルの幅広いので、自分に合った仕事を見つけやすいサイトです。

INFOJOB

INFOJOB

INFOJOB」はスペインの大手求人サイトです。

キーワード×場所という検索が基本で、求人数はかなり多いです。職歴、学歴、語学力、経験など、様々な条件を出している求人が多いので、自分の情報をあらかじめ入力して仕事を絞るとスムーズです。

反対に、自分の希望する条件も細かく絞って仕事を探すことができるので、比較的簡単にマッチングができるのが良い点です。専門知識や職歴がある方には特におすすめです。ただし、情報はすべてスペイン語なので、それなりのスペイン語レベルが要求されます。

スペインの職安(SEPE)

SEPE

SEPE」とは日本の職安のようなシステムで、仕事を探している人が現地のSEPEに登録し、仕事を紹介してもらうシステムです。

ただし、スペインの失業率はいまだに高く(2019年現在)、私の周りでも仕事がない人がたくさんいます。

この政府が運営するシステムが機能していたらこの失業率は解消されているのでは?と思ってしまうので、SEPEに登録したからといって仕事が見つかるわけではないと思ったほうがいいと思います。

また、公式サイトを始め、ほぼスぺイン語のみで手続きをすることになりますので、高い語学力が要求されます。

コネ

スペインでは、仕事探しに限らず基本的にコネがとても重要です。

仕事を探している、ということを積極的に周囲に言うことで、「働き手を探している人がいるけどどう?」と声をかけてもらえる可能性が高まります。

実際に私も、知人の紹介で、スペインに来る日本人グループの英西日通訳の仕事を受けたことがあります。

特にスペインでは英語を話せる人材は重宝されるので、スペイン語、英語がある程度話せれば、仕事を見つけられる確率はあがります。また、経験も重要になりますので、バイトでも派遣でも職歴は職歴と言い切ることも大切です。